1000冊くらい

とうとう着手したのです。

120幅の天井までの薄手のつっぱり本棚2本。これを2F(3Fなんだけど、ウチとしては2F)の廊下部分にだーっと置いて、そこに文庫とコミックを片っ端から入れます。

あと、予備室の本棚の棚板増やして全部整理。

こちらは絵本や児童書と写真集と資料がメイン。

まだ完全に終わったわけじゃないけど、本の95%くらいを出して並べることができたじょ〜

大分処分もしたけど、これでようやく「開かずの本ダンボール」の呪いから解放される。

しかも、スライドの本棚とかもスライドできないくらいぎゅうぎゅうだったのが、ちゃんと可動するようになりそう。

ああ、ああ、ここまで長かったなぁ…

ちなみに今日整理した分が1000冊なだけで、ウチの本の総数は…うーん、たぶん2000じゃきかないと思うな。

実家にも1000くらい置いてあるし。

もちろん全部読んだ本だし、残してあるのはこれまでに読んだ本のごく一部。

年間最低300は超えるはずだから(しかも書籍類だけ。雑誌入れたら…一番読んでた頃なら年1000冊とか軽くいってたんじゃないかなぁ)ええとええと…ああ、恐ろしい(笑)

これまでは「箱にしまいっぱなしで出すのが面倒だから、ブクオフでもう1セット買っちゃえ」とかしがちだったのが、ちゃんと揃った状態で読めるようになってうーれしー♪

しかし疲れた…

休み初日からへとへとだよ〜ん。