真相究明に視点を変え、他民族の特異な思考や類似事件を検討してみると解決への糸口になるのではないか。植松の父や本人の名前から他民族の可能性高いから。

■事件1年、変わらぬ主張=元職員、公判見通し立たず―相模原障害者施設襲撃

(時事通信社 - 07月26日 08:00)