千葉駅にヘリポートが!

昨日は母の介護の相談のため、

訪問診療のクリニックに行った途中で、

千葉駅の様子を観察。

上空からの様子では、

屋上庭園はほぼ完成の様子。

でもまだ開業まで時間があるので

花でも植えるのかな。

そしてびっくりしたのは、

ヘリポートができていたこと。

緊急時に、ここも避難の拠点になるのかも。

駅舎の改札外を廻る。

工事中の千葉ペリエの窓の一部は、

白いシールから透明のシートに変わっていた。

また中央改札を出て左側のペリエは、

囲いがされた。

すでに入口ができていたが、変更するのか?

高架下1階部分は解体工事が進んでいるのか、

掘削機の激しい音。千葉そごうにつながる

南口のエスカレーターを降りたところの騒音が激しい。

向かいのレディースファッションのお店の方が、

耳をふさいでいた。

これじゃあ商売にならんのでは・・・。

南口と西口をつなぐデッキ工事は、

基礎工事が終わって、

柱の足場を組んでいるところだった。

その他にも千葉公園側に抜ける地下道(名前なんだっけ?)

のところも囲いができて、

解体工事は佳境に入った様子。

次に改札内

そういえば4階に行くのは久しぶりだ。

毎日慌ただしくしていると、

あまり立ち寄らないものだ。

6月1日から開業予定のクリニックと薬局は、

灯りが点いていて、見た感じは完成していて、

開業まで秒読み段階。

ホームに降りる。

ホーム上屋が残っているところは、

一部灯りとりができ、明るくなっていた。

ホーム下でも掘削機の激しい音。

近くにいると地響きを感じる。

駅舎直下の旧上屋は、照明は骨組みから外れたものの、

まだ撤去されていない。

エスカレーター工事に支障になりそうな部分だけ

横の鉄骨が外されてはいるが、

柱はそのまま残っている。

8月にはエスカレーターが稼働する予定だが、

1階はまだ解体工事をしている状態のようだ。

そうそう、東口再開発。

駐輪場ができる予定の場所は

新たな入口が姿を現した。

解体されるはずのビル、靴屋さんが閉店した後、

なんと青果店が開店していた。

解体までの期間限定?