「絶海の嵐」、「グッドバイ (女性操縦法) [改題短縮版 ] 」&「煙突の見える場所」

 …昨日の話し。

 午前中、ビデオでセシル・B・デミル監督の「絶海の嵐」を観て、昼から京橋フィルムセンターへ。

 午後3時、島耕二監督の「グッドバイ (女性操縦法) 」を。

 午後7時、五所平之助監督の「煙突の見える場所」を観てまいりました。

 ひさしぶりに、フィルムセンターで昼夜楽しんだが、けっこう大変。(笑)

 ☆「絶海の嵐」(1942)監督 セシル・B・デミル 出演 ポーレット・ゴダードレイ・ミランドジョン・ウェインレイモンド・マッセイロバート・プレストンスーザン・ヘイワード、チャールズ・ピックフォード、ルイーズ・ビーヴァーズ

 1840年。フロリダのキーウェスト付近に、貨物船を難破させ積み荷を奪うカトラー一味がいた。

 ある日、ジャック・スチュアート船長の船が座礁、ロキシーという女性の指揮する救助船に命を救われる。二人は恋に落ちるが、スチュアートの好敵手である弁護士スティーヴン・トリヴァーもロキシーに言い寄った。

 恋の争いが、やがて船会社の後継問題に発展していく……。

 「十戒」「地上最大のショウ」「サムソンとデリラ」などのスケールのデカいスペクタクル大作の得意なセシル・B・デミル監督が製作、監督した、テクニカラーの海洋活劇であります!

 …いやぁ、これはけっこう面白かったですねぇ!

 嵐の中の難破シーンとか、円谷もビックリの大イカの登場とか、いかにもデミル監督らしいところもあるのですが、やはりキチンと人間ドラマが描けていることがポイントでしょう。

 主人公であるロキシーも、さらにはヒーローであるはずのスチュアートもトリヴァーも、単なる美しい善良な女性、ハンサムな正義漢 “ ではない ” ところが良いのでしょうね。

 …レイ・ミランドも、ジョン・ウェインも、当時は駆け出しとは言わないまでもまだまだ大物ではないし、スーザン・ヘイワードに至っては後の妖艶な悪女の片鱗もありません!(笑)

 

 1942年、昭和17年に公開された映画ですよ!…それを考えると、凄い映画ではあるんですよね。

 テクニカラーは綺麗だし、海洋シーンもスタジオでよく撮ったよ。

 …苦いけれども、ナットクのいく終わり方だった。

 ☆「グッドバイ (女性操縦法) [ 改題短縮版 ] 」(1949)監督 島耕二 出演 高峰秀子、若原雅夫、森雅之、清川玉枝、江川宇禮雄、斎藤達雄藤間紫清川虹子

 『太宰治の未完の遺作を、小国英雄が一本のシナリオに書き上げた作品。

 新東宝が開発したスーパー・ノイズレス方式の録音が評価され、第3回 (1949年度) 日本映画技術賞を受賞した (神谷正和ならびに新東宝技術課音響整備係) 。

 現存プリントは後年「女性操縦法」と改題して公開された短縮版で、国際放映所蔵のマスターポジからネガを起こして2004年に作製したもの』

 太宰治の原作とは思えないような、明るいロマンチック・コメディに仕立ててはいるのですが、なにしろ “ 短縮版 ” のためにストーリーがいまひとつ判りづらい。

 69分なのですが、実際は1時間半としても20分くらいカットされてるワケでしょう。だから、筋運びがとにかく唐突。

 …森雅之の “ だらしのない女たらし ” は適役だし、当時24、5歳の高峰秀子はホントに綺麗。

 多分、軽いライト・コメディとして、そこそこ面白かったんだろうなぁ。…完全版が観て見たかったです。

 ☆「煙突の見える場所」(1953)監督 五所平之助 出演 田中絹代上原謙高峰秀子芥川比呂志、関千恵子、花井蘭子、田中春男、坂本武、浦辺粂子、三好栄子、中村是好

 『東京・足立区千住にあった有名な「お化け煙突」を背景に、戦争体験を引きずった庶民たちの生活が、厳しくリアリスティックに描かれる。

 無声映画期から活躍する三浦光雄のキャメラは、本作でも時間の推移や空気感の描出において傑出している。第7回 (1953年度) 日本映画技術賞受賞 (撮影: 三浦光雄) 』

 …3度目の鑑賞です。この映画は観るたびにますます面白く感じるのは何故だろう?

 じつに面白いッ!!! …五所平之助監督って、あまり語られることのない映画監督なのですが、じつはものすごく力のある監督サンなんじゃないのかなぁ。

 この人の作品で「大阪の宿」っつう傑作人情劇もありました。

 本作は、戦争が終わってまだ5、6年しか経っていない日本の、東京の、下町の庶民生活を肌目細かく描いた、素晴らしい傑作だと思います。

 …DVDが出てるハズ。是非とも御覧あれ!