読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうか 安倍政権に従い続けるのは

「学会」を支持母体に持つ公明党が自身のスタンスとは異なる、自民党・安倍政権に連立し、従い続けていることに関してブログ「世に倦む日日」のツイッターアカウント (@yoniumuhibi )がこうつぶやいております・・・

公明党が秘密保護法に賛成するとか、共謀罪に賛成するとか、集団的自衛権と安保法制に賛成するとか、考えられなかったことだ。4年前の秘密保護法のときも、治安維持法で初代牧ロ常三郎が命を落とした創価学会が、どうしてこんな悪法に賛成するのかとずいぶん言ったが、馬耳東風で安倍晋三に従った。

https://twitter.com/yoniumuhibi/status/859692082587287552

これに関してある方がこう述べています。

つまり池田大作が死に、公明党の中身は極右の自民党ということか。票だけ利用して信者をだましている。

私見だが公明党が自身の真のスタンスとは異なる安倍政権・自民党と連立を続けるのは、支持母体の「学会」が池田名誉会長がかつて述べた言葉である「天下を取ろう」という言葉どおりに動いていると感じました。またたとえ公明党が単独で政権を握れなくても政権与党にいることによって「学会」・公明党の意向を汲んだ政治を自民党が担うことを企んでいると感じました。

しかし、この動きは我が国や国民生活を歪めるものであり、大変危険なものであります。

保守派の方々や学会員のみなさんもそのことに気づき、「学会」・公明党の政権関与の動きを阻止してほしいと感じました・・・