『パッセンジャー』

 亜光速で進む恒星間ロケットなのに、ウラシマ効果のことは考えられていないし(尤も光速の半分程度の速度ならざっと8掛け程度には時間は進むのだが)、猛スピードで進んでいるのに宇宙服ひとつで宇宙空間に出るし、植民惑星なのにスペースコロニーと呼んでいたり、そもそも片道120年掛けてコールドスリープで植民地まで行く間に科学技術が進んでワープ航法とかで「あんた遅かったやないの」と先回りされてそうだし、SF考証的には杜撰だし、未来もまた格差社会であることを多少は皮肉りながらも深掘りしてないし、早い話、「浅い映画」なんだけど、まあそれ相応にお金は掛けてるし、ジェニファー・ローレンス主演のラブストーリーとしてはいいんじゃないの。

 しかし、アンディ・ガルシアってこんな「ちょっと出」の役ばかりしてないか?