読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「タイガーマスクW#18 誕生!スプリングタイガー」アニメ

タイガーマスクW#18 誕生スプリングタイガー』

<ストーリー>

 女子プロレスラーのミントとミルクのリベンジマッチに招待された春奈だが、試合直前にミルクが虫垂炎で倒れてしまう。試合の中止を嘲笑するミスXに春奈は自分が出ると宣言するのだが・・・

<コメント>

 『タイガーマスクW』ではハードな話の合間にこういういかにも今風な話が入るところが魅力の一つになっている。そういう場合シリアスな話と遊離してしまう怖れがあるのだが、ポップな話でもなぜかシリアスに見えてしまうのは東映の泥臭さが良い方向に作用しているのだとなんとなく納得してしまう。

 今回は春奈とミスXの見所だらけで二人の(特にミスXの)大ファンの僕としては実に眼福な話。笑ってしまったのは春奈が冒頭で「女性用のマスクを製作して、新しいタイガーのグッズとしてプロレスファン女子へ販売しようと試作品を製作していた」というくだり。うん、タイガーグッズを一手に引き受ける春奈だったらそれは確かにありえる。あからさまに後半への伏線なのだけれどもこういうシーンが臆面もなく描かれるから安心してみていられる。なんやかんやあって春奈が結局そのマスクを被ってミントと共にリングに上がる下りはもうニヤニヤが止まらない。ミスXとのプロレスシーンはさすがに男子レスラーのそれと比べたらかなり手ぬるいけれども、ミスXや春奈が血塗れになるシーンなどは確かに見たくはないものなあ。結局「相手の一点を攻撃する昭和のプロレスでしたね」というふくわら仮面の解説に昭和のプロレスファンは納得してしまった。

 保存版の話だな、これは。