読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザート

ブラウニー、食べたくない?と相棒が訊いてきた。

うそだろ、、まさか、ウエストウッドまで行く気じゃないよねって、心の中で呟きながら、速攻で冷蔵庫をのぞいたら、卵があった、たった一個だけ。

よし、作れる、作ろうと、必死になって作ったブラウニー。

良かった、あんな遠くまで、買いに行かないですんだと、胸をなでおろした。

ウエストウッドはUCLAの学生でにぎわう場所で、前は、安くておいしいお店が沢山あった。

最近は、そうでもないって思うけど、やっぱり学生がいつも多い。

自宅から、ウエストウッドまでは、1時間半ぐらいかかるが、外出のついでに行くことがあり、そのお目当ては、だいぶ前からある、ディーディーというクッキー、ブラウニーのお店。

このお店も、だいたい1時間待ちで、閉店間際でもそれは変わらない。

クッキーの値段も前は4枚で1ドルという、学生にやさしい値段をずっと続けていたが、リセッション後、3枚で1ドルに変わり、そのまま続行中。

そこのクッキーはもちろんおいしいが、ブラウニーも、濃厚で、やっぱり、また食べたくなる味なのだ。

でも、それだけのためにわざわざ行く?? 

相棒は、思ったら、すぐ車に乗って走ってる、、、フットワークの軽い、鉄砲玉タイプ。

なので、頭の中をよぎった計算は、1時間半からそれ以上をかけて、ウエストウッドまで行き、さらにそこで列に並んで、1時間待って、、、そのあと1時間半以上かけて、自宅まで帰ってくる、、、ざっと4時間+。

冗談じゃないと思ったら、作ることで逃れるしかないと、体が勝手に動いた。

で、、、お味はいかが??ときいてみた。

んんんんん、おいしいよ。でも、ウエストウッドのブラウニーはもっとしっとりしてるかな、味は似てるけど、、だった。

合格点はもらえなかったみたいだが、4時間コースは何とか逃れることができた。