高経験点卓があれば、そこへ行くよねw

 日曜日はゲーマーズスクエア。いつものように大盛況。

 今回の立候補卓は、

アリアンロッド2E(北郷)

・ロストロイヤル(どくどく)

シノビガミ(チーヴァ)

ダブルクロス3rd(カネコ)

ダブルクロス3rd(最内翔)

クトゥルフ(きょん)

クトゥルフ(ハシムラ)

クトゥルフ(甘楽)

ブレイドオブアルカナR(戦闘員32号)

迷宮キングダム(クロセナ)

ソードワールド2.0(ラグ)

・Starry☆Epic(理)

コードレイヤードも予定にはあったのですが、マスターが音信不通のため取り下げられました。

 私は不退転の決意で高経験点ダブルクロスへ。ダブルクロス2卓立つし、割と大丈夫かと思ってはいたのですが、念のために優先権を利用しました。蓋を開けてみると、優先者だけで、ダブルクロスの高経験卓が私を含めて4人。空きは1人でした。いや、優先権使用して良かった。

 なお、クトゥルフ神話のハシムラ卓、ブレイドオブアルカナ、Starry☆Epicが立ちませんでした。

 今回は50点追加経験点環境。特定のステージのデータは使えないレギュレーション。

PC1赤紅朱緋:ハヌマーン・オルクス(奇術師)

PC2篝一誠:サラマンダー・モルフェウスノイマン(UGNチルドレン)

PC3小笠原達也:バロール・モルフェウス(UGNチルドレン)

PC4エミーリア(黒森永遠):オルクス・ウロボロス(レネゲイドビーイング

PC5白黒白(つくもおせろ):ノイマンウロボロス(レネゲイドビーイング

14時前からセッション開始。

 今回の私のキャラクターは、伝説的な槍のレネゲイドビーイング。無形の影で精神を使って、両手の武器で射撃します。と言うか、全ての判定を精神で判定し、クリティカル値は下がるし、ダイスボーナスは4個付くという仕様。

 今回のシナリオは、PC番号の若い方から二人ずつペアになって展開するということ。本来6人目がいるはずだったのに、プレイヤーが5人なのでPC5はぼっちですw

 黒白は初期侵蝕値が51の上に、オープニングの登場時点での侵蝕率上昇のダイス目が9で、どうなることかと思ったのですが、その後のダイス目が低め安定だったため、割と良い感じ。

 情報収集は、項目が結構多かったのですが、目標値自体は1つを除いてそれほど高くなかったため、特に問題なく進行。目標値30の情報は、黒白が無形の影で無理矢理抜きましたw

 そして、クライマックスは、ボス級の敵が3体。しかも、内2体はEロイスを解除するためにはその敵のロイスを切らないと無敵仕様。最後の1体最終ボスはPCとの間に一方通行のスクリーン(的な何か)があって、それを超えないと一方的に攻撃されるという仕様。まあ、ロイスを切るのはEロイスを解除するための目的ではなくても良いし、スクリーンは移動で普通に越えられるのですが、微妙に鬱陶しいです。

 時間制限は4ラウンド。1ラウンド目は、Eロイスやエネミーエフェクトの連打で身動きできないという鬼畜な展開。実質タイムリミットは3ラウンドです。

 ひぃひぃ言わされつつも、3ラウンド目で無敵仕様だった2体を片付け、4ラウンド目に最終ボスのエリアに突入。この時点で、エミーリアの侵蝕値は200オーバー。

 で、最終ボスを片付けるのに全力を叩き込もうとするPC達。マスターが、「まだ後があるから加減しておけ」と再三警告しているのに、それを「演出的に」とか「キャラクターとしてここは」と言って無視するのはどうなんでしょう。結果、ボスを倒した後に、大ダメージを叩き込むことが必要な状況が出現して、回数制限のあるエフェクトを無意味に使ってしまったPCが大いに焦って泣きを入れることに。マスターの警告無視しておいて、思う通りにならなかったからといって泣きごと言うとは、馬鹿なの?死ぬの?

 まあ、結局残ったPC達が大ダメージを叩き出して状況は解決したのですが、本当に人の話を聞かないプレイヤーというのは辟易します。

 Eロイスは結局14個で、私のキャラクターは余裕で帰還。と言うか、エミーリア以外は無事帰還(倍振りはありましたが)。エミーリアは残念ながら、バックトラックの時点で残ったロイスは1個のみ、Eロイスの分を振って130を超えていたため、3倍振りでも帰還叶わず、ジャーム化してしまいました。

 それにしても、他人様のエンディングに口出しするプレイヤーは何なのでしょうね?ちなみに、件の口出しプレイヤーは、前回のダブルクロスのマスターでした。元々高くはなかった評価がだだ下がりです。さらに言えば、その件のプレイヤーのエンディングで、口出しされたプレイヤーが、件のプレイヤーのエンディングで口出ししていたことも明記しておかなくてはなりますまい。侵蝕率の軛を解かれると、どんなシーンでも出ずにはいられない病気か何かなのでしょうかね、この人達は。時間が押しているにもかかわらず、このようなプレイングをするプレイヤーというのは、個人的には「進行に協力した」にチェックを入れたくないですw